COMPANY INFORMATION

會社情報

代表取締役挨拶

ご挨拶

當社はねじ締め専業メーカーとして創業當時より地球環境を考え、そして作業の効率化を目指して邁進して參りました。

歴史的には、エアドライバーが戦後復興の全盛期に當社で電動ドライバーの原型となる電流制御のMシリーズが産聲をあげ、その後、Mシリーズが長じて初めて機械式クラッチを付けた小型低電圧設計の安全で且つ正確な締め付けが出來るCLシリーズに発展しました。

精密機器組み立て分野に根付き、開発した交流方式のVZシリーズを加え、今以って日本産業界でトップランナーを稱しています。

特に、最近発売しクローズアップされたBLシリーズのブラシレスドライバー(商標登録)は、耐久性(3年間保証)が高く、また炭素粉の発生も無いことから地球にも優しいネジ締め電動ドライバーに出來上がりました。

戸津勝行
代表プロフィール
戸津 勝行代表取締役
戸津 勝行
1940年昭和15年7月

7月に生まれる。

1968年昭和43年4月

戸津研究所を設立、マイナスねじの改善品「トツねじ」と「電動ドライバー」の開発をスタートする。

1970年昭和45年3月

株式會社ハイオス設立。以後、ねじ締結システムの電動ドライバー、ねじ、トルク計測器を開発?販売する。

1993年平成5年

「ねじを改善しなければより安定した品質管理はできない」との考えから十字ねじの改良品「トツプラねじ」を考案、1999年(平成11年)実用化する。

2001年平成18年4月

環境問題が大きくクローブアップされる中、いち早くブラシレスモーターを採用したブラシレスドライバーを開発?販売する

「世の中に完成されたものはない」がモットーに、現在も自ら工作室に入り、顧客が抱える問題點を解決する製品開発にチャレンジしている。 國內外含め200件以上の特許を取得している。

嫩草影院,嫩草影院在线播放,嫩草影院高清免费